TAMA

京都出身で、新大阪近くに勤めてます。 82年生まれの30代ど真ん中。 倖田來未と保育園で同級生だったみたいです。

新大阪から徒歩7分。西中島南方駅の真ん前に、2017年7月オープンしたラーメン屋「サバ6製麺所 西中島南方店

エッジの効いた店名と、サイドメニューの「サバ寿司」に惹かれふらりと行ってみました。

場所は西中島駅前の吉野家の隣です。「鯖」の旗が目印ですね。

白と黒の潔いデザインの看板、そそります。

メニューはこんな感じです。基本的に
麺:ラーメン2種・つけ麺2種 × 飯:鯖寿司・チャーハン・天津飯・卵かけごはん・白飯
の組み合わせですね。

やはりここはメニューの左上「サバ醤油そば × サバ寿司」のサバサバセットをチョイスしました!

5分ほどでまずサバ醤油そば。そして、、

サバ寿司がドン!

かなり黒いスープにネギ・メンマ・半生チャーシューが力強く盛られています。
いわゆる「中華そば」的な、丼の渦巻きが良いですね!
サバ寿司と並ぶと、何か市場的な、ノスタルジックな力強さを感じます。

まずはサバ醤油そばから。太めの麺の存在感が脳を刺激します。

香りが良く食べ応えがある太麺。最近の主流となりつつあるんじゃないでしょうか。

かなり黒めのスープは見た目ほど塩気はなく、グッと醤油の旨味がきた後に、

油の旨味が追いかけてきます。

良い醤油と良い油を使ってる印象です。サバ醤油とサバ油が効いてるんですね!

トッピングは、にんにく・壺ニラ・一味・黒こしょうを自由に追加でき、味の変化を楽しめます。
壺ニラは結構辛いので少しずつ入れるのがオススメです。

そしてサバ寿司!

油のあるラーメンを食べた後にあっさりとした味付けのサバ寿司。

いいですね。。。
合う合わないを超えた、脳に来る満足感があります。

食べ終わった後には恐らくサバ節と思われるつぶつぶが。。

ラーメン好きの方は恐らくわかってくれると思うのですが。この感じ、好きです。
ラーメン特有の荒々しさ、こだわりがこの「つぶつぶ」から伝わってきます!

ラーメンと鯖寿司を一度に味わう満足感、想像以上でした。

是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

他のメニュー

つけ麺も食べてみました!単品800円、サバ寿司セットは1,100円でした。値段の割に具も結構しっかり入っていて、大満足です。
「サバ濃厚鶏つけ麺」の名前通り、結構しっかりした味付けでした。麺のおいしさが際立ちます。
並(250g)を食べましたが、結構なボリュームなので、女性や小食の方はご注意ください。

糸数 康明

糸数ライターより
セットの天津飯は、中華料理屋出てくるようなおいしい天津飯でした!
サバ鮨が苦手な方は是非チャレンジしてみてください!

 

 

 

 

西島 伸一

西島ライターより
卵かけごはんのセットを頼んでみました。醤油ベースのラーメンによく合います
味が濃い目のつけ麺とのセットで、つけ汁をかけて食べてもおいしいかなと思います。

店名

サバ6製麺所 西中島南方店

営業時間

11:00〜15:00(L.O.15:00)
17:00〜24:00(L.O.24:00)

定休日

なし

カード

不可

席数

15席
カウンター席のみ

場所

大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 1F

Facebookでコメントする!

コメントを入力