ninomiya

新大阪でちょい飲みを楽しむおっさんWebデザイナー

本日はJR新大阪駅の在来線改札の目の前のビアレストラン「KELLER Yamamoto(キリンケラーヤマト) 新大阪店」のご紹介です。

JR新大阪駅をご利用の方なら、存在は知っていて気になっていたけど行ったことがないという方も多いのではと思います。

少しレトロなお店の前

お店の前は、ショーケースに料理のサンプルが並んだ昔ながらのたたずまいです。ドイツの雰囲気が漂う店内は、ビールをさらに美味しくしてくれます。

カウンター席もあるので、帰宅前に一人で入ってゆっくりくつろぐのもいいと思います。

ドイツ流3回注ぎビール

ビールはドイツ流に3回注ぎで1杯1杯ていねいに入れてくれます。

ビールの種類も、生ビール、黒生ビール、ハーフ&ハーフ、ブレンド生ビール、ブラウマイスターなどいろんな種類のビールが飲めます。好みが別れるところですが僕はいろいろ試して、この店ではほとんど「ハーフ&ハーフ」を頼むようになりました。

ビールが少なくなるとすぐにお店の方が声をかけてくれるので、僕みたいなたくさんビールを飲みたい派(?)には居心地のよいビアホールですw

左の写真が生ビール、右の写真はハーフ&ハーフです。

ビールと合わせるお料理

自家製のソーセージや、ドイツのおでんなどドイツを意識したフードが多いですが、お刺身や黒豆など日本風の酒のあても充実しています。

僕は(というか僕たちは)、ビールに合わせるアテを意識してまずは「ハムポテトサラダ(写真左)」「厚切りベーコンステーキ(写真右上)」「塩豚の黒胡椒焼き(写真右下)」を注文しました。

続いてお酒も入って来たところで勢いを増して「オイルサーディン(追加でバケット注文)」「自家製生ハム」「ジャーマンポテトのチーズ焼き」「軟骨の唐揚げ」「岡田さん家の黒枝豆」を注文。

ジャーマンポテトは、僕が想像していたポテトとベーコンやソーセージをフライパンで焼いたものではなく、どーんとポテトをオーブンで焼いたもので少しびっくりしましたが、個人的には好きな味でしたw

もちろんせっかくビアレストランに来たので「ソーセージ」を注文。写真は「ソーセージの盛り合わせ 1,300円」で、ピリ辛のソーセージも入ってビールにぴったりのお料理でした。

あと380円均一メニューもあります!

また380円のメニューもあり、ビールを飲むときはあまり食べなくなる人や色々な種類のアテがほしい人にもおすすめです。

最後にキリンケラーヤマモトについて

キリンケラーヤマモトは、本格的なビールが楽しめるお店。新大阪駅改札すぐというロケーションは、飲んでさっと帰れて素敵ですw。
店内のドイツ風の装飾もさることながら、ビアレストランならでわのワイワイガヤガヤの喧騒な店内はビールをより一層美味しくさせてくれます。

また、駅構内のお店には珍しく店内に「トイレ」が設置されているのは僕的にポイントが高いです(みんなビール飲んだらすぐに…なのでw)。

ビールを飲みにまた来店させていただきます。

Facebookでコメントする!

コメントを入力