いわ

長崎生まれ、大阪は泉州育ち。ネコよりイヌ派。キタよりミナミ派。FFよりドラクエ派。いつも笑顔だねって言われますが、笑ってごまかしていることが多いです。

みなさんこんにちは!絶賛筋肉痛のいわです。
昨日「東京スカパラダイスオーケストラ」のライブを見に、なんばハッチへ行ってきました!

スカパラのワンマンライブはお初だったのですが、遠方から来ている方、結構いらっしゃいました。
わたしも遠征することありますが、アクセス・ロッカー・着替え場所・時間つぶす場所などなど、気になることって沢山ありますよね。
特にはじめましての土地へおひとりさまで遠征するときはめっちゃ不安・・・

そこで本日は、ライブ遠征の方々へ捧ぐ【なんばハッチ攻略法】その壱、アクセス方法からご紹介したいと思います~!

 

■新大阪駅 新幹線中央口から出発!

————————-

JR新大阪駅

↓ 徒歩約3分

地下鉄御堂筋線 新大阪駅~なんば駅(約15分)

↓ 徒歩約10分

なんばハッチ

————————-

新幹線中央口の改札を出ると、左手にカフェとドトールが見えます。ドトールの先にあるエスカレーターで2Fに降ります。
2Fに降りて道なりに進むと、御堂筋線の北東改札が見えます。改札前には飲食街があるので、移動前に腹ごしらえもアリ。
改札に入り、エスカレーターを上がるとホームです。1番線から乗車しましょう。エスカレーター上がってすぐの車両が出口が近いのでおすすめです。
なんば駅に着いたら北東改札から出て、左方向に進みます。(JR線方面)
なんばハッチまでは地下を歩いて行きます。なんばウォーク(近鉄難波ビル)内を真っ直ぐ進んでいきましょう。
なんばウォークには飲食店がたくさん立ち並んでいます。ここで腹ごしらえしていくのもアリ。クレープ屋さんやサーティーワンもあります。
突き当たりに英國屋があります。ここまでくると道看板にも「なんばハッチ」が出てきます。
英國屋をそのまま通り越えると、両側の壁に絵画が並んだ道があります。まっすぐ進んで、突き当たりを左側に進みましょう。
すると大きい柱がたくさん並んだ広場に出ます。左側に進んで、 26-B出口がなんばハッチ方向です。
26-B出口の目印です。壁に埋め込まれたモニターには、その日のライブのアー写が映し出されます。(ライブがない日はモニターは消えてます)
出口へ進むと、半屋外の広場に出ます。エスカレーター(もしくは階段)を昇って、左手にまっすぐ進みます。
エスカレーターを昇って進むと、左側にセブンイレブンが見えます。そのまままっすぐ進んで、湊町リバープレイス内へ入ります。
なんばハッチは湊町リバープレイス内にあります。入り口すぐのエスカレーターを昇りましょう。
エスカレーターを昇ると、なんばハッチへと続くエスカレーターが見えます。おつかれさまでした!(当日は仕事終りでギリギリだったので、写真は後日撮影しました。ライブがない日は閉鎖されてるみたいです。)

■なんばハッチの最寄駅

————————-

・地下鉄四ツ橋線「なんば駅」 徒歩約3分

・JR「JR難波駅」 徒歩約5分

・近鉄「大阪難波駅」 徒歩約5分

・地下鉄御堂筋線「なんば駅」  徒歩約10分

・南海「なんば駅」 徒歩約15分

————————-

※所要時間はだいたいの目安です。はじめての人はもう少し多く見積もった方がいいかもしれません。

大阪には「なんば駅」がたくさんあります(^^;)
ややこしいですが、その分アクセスは便利ですよ♪

どのルートも地下を通っていけるので、雨の日でも安心です。

以上、『なんばハッチ攻略法!その壱』でした~
来月は「Foster the People」のライブでハッチへ行くので、ロッカーとかトイレの写真を撮ってこようと思います!

 

■昨日のライブ

スカパラを初めて見たのは去年の沖縄でのフェス。
一応吹奏楽出身なので昔から聞いてはいたんですが、生で見るとそのカッコよさが全然違う!
その感動をもう一度味わいたいな~ということで、ワンマン行ってきました!

いやはや、、、ほんとによかったです!
ホーン隊がいるバンドはやっぱり迫力がすごいですね!!!
スカはもちろん、ジャズ、ラテン、ロック、、、ボーダーレスな音楽がなんとも魅力的(*^^*)

個人的にドラマー茂木さんがボーカルの曲も聞けて嬉しかったです。

これこれ。ええ曲です。

 

アンコールは観客全員で肩組んで、ほんとピースフルなライブでした。
最近の曲はあんまり知らないわたしでも(ごめんなさい)
とっても楽しめたので、気になる人いたらぜひ一緒にライブ行きましょう!

あとは、信じられないくらい谷中さんが男前ですよ。
(ライブ中は、胸元があいたシャツに、サックスのストラップかかってる感じが、ほんまにやばい)

(阿部寛さんに似てるよね・・・)

Facebookでコメントする!

コメントを入力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です